メンズ薄毛を自宅治療!育毛情報サイト

近年増加中の薄毛、当サイトは薄毛の情報に特化したサイトです。薄毛の方に役に立つ情報をまとめてます。

育毛情報

プロに聞いた!禿げるシャンプーの真実を暴露しちゃいます!

更新日:

今回は、薄毛に大きく関わる「シャンプー選び」について解説していきます。

 

実際に美容師の方に聞いた話ですので、

参考になる事間違いなし!…かも知れません。

絶対秘密の情報という事はないので、知っている方もいるかもしれません。

ですが、話のネタになるかもしれないので読んで頂けると幸いです。

毎日の洗髪に使うシャンプーは薄毛の原因かもしれない?

皆さんはどんなシャンプーを使用されていますか?

使用されているシャンプーが今日、もしも説明する事に当てはまっていれば

使うのを今日限りで辞めてしまう事をおすすめします。

…というのも言ってしまうと

シャンプー選びを失敗すると薄毛になる確率がぐんと上がります。

嘘はつきません。

シャンプーの中には頭皮に優しいものもあれば、優しくないモノもあります。

誤解しがちなんですが、

皮脂は洗い流せばいいというものではない!

GREEN_cyomecyome-thumb-1000xauto-18682

良いシャンプーとは決して、髪や頭皮の皮脂や汚れを全て洗い流すことが出来るものではありません。

「使って爽快!毛穴に詰まった皮脂が一気に落ちる!」のような売り文句を持ったシャンプーを見たことがありませんか?

 

この売り文句を聞くと、「さぞ気持ち良いんだろうな~」と感じるのですが、

こう感じてしまうのはしょうがないのですが

 

実は非常にマズイのです。

私も、シャンプーについての知識が無い時は、皮脂を一掃できる超爽快のシャンプーを買っていました。

しかし、その真実を知ってしまった時、

私はそのシャンプーを使う事を辞める決断をしました。

その真実とは、「強力な洗浄力」です。

もっと噛み砕いていうと、何でもかんでも洗い流すその力の怖さに気がつきました。

 

説明すると、頭皮の皮脂には余分なものと必要不可欠な物の2つがあります。

頭皮に皮脂が溜まりすぎれば、それは必要のない余分な皮脂です。

しかし、発毛に絶対的に必要なものが皮脂です。

邪魔ものではない!皮脂の役割とは

皮脂の役割は、肌の乾燥を抑制してくれ、

外からの異物の侵入を防止してくれています。

 

皮脂があまりに少なかったら、角質の水分が蒸発して逃げてしまいます。

そうなると肌がどんどん乾燥していきます。

 

顔などであれば老けて見えてしまったりします。

そして、頭皮であれば髪の毛が生える環境が悪化していきます。

そうなると髪の毛が新しく生えなくなります。

 

私なんかは手が乾燥しがちなのでニベアなどのクリームを塗るのですが

皮脂とは体に存在するニベアと考えてもいいんではないでしょうか?

髪の毛が滑らかにいられるのも、皮脂のおかげです。
そして、皮脂があることにより、汚れや細菌から防御してくれています。

他にもこの時期ですと紫外線が気になります。

こちらで紹介したように髪の毛にとって紫外線は敵です。

 

その紫外線からも頭皮を守ってくれています。

皮脂はかなりの役割を持っているわけですね。
つまりこの皮脂をすべて取り除けばどうなるのでしょうか?

  • 頭皮が乾燥してしまう。
  • 毛髪が生えにくくなる。
  • 髪の毛がカサカサになる
  • 頭皮や髪の防御が1段階下がる

etc

まだまだ、あるのですが
簡単に考えられる限りではこんなにも怖い事があります。

言い切りますが、皮脂を全て洗い去ってしまうと確実に禿げます。

そこで、シャンプー選びに大切なのが

強力な洗浄力に自信があるシャンプーは選ばない。

 

もちろん、3日近く髪の毛を洗っていないのであれば

1回くらいそのようなシャンプーの使用は良いのかもしれませんが

 

現代の日本のように、毎日髪の毛を洗う人が多いのであれば

強力な洗浄力はいりません。

毎日使うものですので、そこそこの洗浄力を選ぶのがです。

 

買う前に必ずチェック!私が大嫌いなシャンプーの成分

 

私は最近は通販サイトを使ってシャンプーを買います。
その理由は、口コミやレビューをチェックしながら商品を探すことが出来る事、店で買うよりも値段が安いからです。

しかし、店でシャンプーを買うときもたまにはあります。
その時は、シャンプーの後ろをチェックするようにしています。

 
「ん?シャンプーの後ろ?何が載っているの」

 

お菓子や、サプリメントのようにシャンプーの後ろにも成分表が記載されています。
あまり気にしたことが無いかもしれませんが、シャンプーを選ぶ際にはぜひ見てみてください。
※ネットで探すときもシャンプーの成分表は参考にしています。

私は成分表をみて、2つの成分が入っていないかをまずはチェックします。
ラウレス硫酸NAラウリル硫酸NAです。

 

今回の話の肝にもなるので、この2つの成分を覚えておいて損はないでしょう。
ラウレスとラウリルです。

この2つはなんなのかというと合成界面活性剤です。
合成界面活性剤については以前に少しだけ触れました。
こちらですね。

ワックスに関する記事だったのですが、合成界面活性剤の単語も出てきています。

さて、ここでも簡単に説明すると合成界面活性剤とはクレンジング剤、石鹸、歯磨き粉などにも含まれているものです。
その洗浄力は全ての汚れを取り去ってしまうほど強力です。そして、合成界面活性剤はその刺激性と毒性で名が知れています。
そうです。この2つのラウリル硫酸NAとラウレス硫酸NAは必要な皮脂を洗い去ってしまうのです
上で皮脂が頭皮に必要な理由は説明しました。
頭皮や髪の毛から皮脂がなくなってしまうとどうなるのかも説明しました。

爽快!(その時だけは)頭皮に詰まった皮脂(と必要な皮脂)

(必要以上に)取り除く

ようなシャンプーには、絶対といって良いほどこの2つの成分のどちらかが入っています。

敏感肌や乾燥肌の方はこの成分を避けなければマズイ!!

ラウレスの方は実はラウリルよりも刺激性は控えめにしています。
また、毒性もラウリルよりは控えめです。
そのため、「ラウリルよりはまだマシ」という事も出来ますが安心という訳ではないのです。

刺激性や毒性はマシだといっても
強力な洗浄力はラウリルと変わりません。
つまりラウレスもラウリルも避けるのが吉です。

中でも敏感肌、乾燥肌の方は、この成分が入っているシャンプーを使って
メリットがあるかというと

「う~ん…」

仮にメリットがあるとしても
デメリットの方が大きいんじゃないかと私は思います。

 

皮脂は水分の蒸発を防ぎ、乾燥を防ぐ役割があると説明しました。
しかし、乾燥肌の人がこういった成分の入っているシャンプーを使うとどうなるか、

ただでさえ乾燥しているのに、さらに乾燥を防ぐはずの皮脂を取り除いてしまうわけです。

 

MAX85_yacchimatta14095526-thumb-autox1000-14704

 

…想像するだけで最悪の頭皮環境の出来上がりですね。

 

敏感肌の方の場合は、ラウリルやラウレスの刺激性を頭皮でもろに受けてしまいます。
その結果、赤い湿疹が出来たり、かゆみ、フケが出てきたりします。

この記事を読んでいる方の中には頭皮に湿疹やかゆみがある方はいませんか?
そういう方はシャンプーを変えてみる事から始めましょう。

育毛剤を買うのと違って、シャンプーを買うのに数万円もかかりません。
中には数万円のシャンプーもあるかもしれませんが。

少なくとも私はそんなシャンプーを使っていません。数千円のシャンプーを使用しています。

 

育毛系のシャンプーに変えても髪は生えないし抜け毛も減らない

 

ちなみに巷では育毛シャンプーといわれる高級なシャンプーが売られてますが、

こちらに変えたとしても育毛することはありませんし、抜け毛も減りません。。

 

シャンプーは結局洗い流すものなので髪を生やす効果はないんですよね。

だからもし抜け毛を減らすとか髪を生やすというところまで効果を期待するなら育毛剤を使う必要があります。

 

飲むお薬で髪を生やすことも出来ますが、それだと副作用があって人によっては目眩や吐き気、倦怠感、精力減退など発症するので、

始める場合は副作用がない育毛剤から始めるのが得策です。

 

以下では副作用がない育毛剤で、しかも効果があったという声が多かった育毛剤を厳選して紹介してますので参考にしてみてください。

 

「薄毛が改善された」という声が多い育毛剤ランキング

第1位 チャップアップ

男性の育毛剤の中でも最も人気があって、薄毛が改善されたという声が多かったのがチャップアップです。

実際に私もこちらの育毛剤を使ってから側頭部の他、頭頂部・生え際の薄毛が大分改善されました。

第2位 ポリピュアEX

6年連続モンドセレクションの育毛剤、ポリピュアEX。

チャップアップに次いで男性の口コミ評判が良いのがこの育毛剤です。

楽天ランキングの育毛剤部門でも常に上位にあり、人気も高いです。

第3位 BUBKA

ユーザー満足度92%達成の最近、生まれ変わった育毛剤です。

今、育毛業界で話題のM-034が60%増量で配合されています。

【期間限定】現在特別に22,860円が今だけ5,980円で販売中です。

-育毛情報
-, , , , , ,

Copyright© メンズ薄毛を自宅治療!育毛情報サイト , 2017 All Rights Reserved.